10:00 - 18:00
水曜定休

住宅ローン滞納、競売、差押問題、どうすればいいのか?

住宅ローンの滞納や管理費・修繕積立金、固定資産税等の税金滞納で不動産の差押え、競売等で困っている方は、横浜市、川崎市だけでも毎月数百件もあります。実際に競売申立も数百件されています。無理な住宅ローンを組んでしまった、所得が減った、リストラなど理由は様々です。住宅ローンという支払うべきお金を滞納すると、期限の利益を失い、差押、競売と進んでしまいます。
特に住宅ローンは3ヶ月も滞納をすると、次への手続きへと進んでしまいます。支払いが厳しいのであれば、少しでも早く事前に見直すべきです。しかし、差押、滞納してしまった住宅ローンの相談は、普通の不動産会社では対応できないのも事実。なぜなら、通常そういった業務をしていません。その為、不得意なんです。

将来の為に少しでも安心を

任意売却
御自身の意思で売却するのが任意売却です。何の為に任意売却か?引越し先、引越しのタイミングをある程度調整できます。競売へと進んでしまうと、公に競売情報が公開されてしまいます。
住宅ローン滞納で競売申立されてしまうと、何もしなくても競売で終わってしまいます。最後に、少しでもメリットを残せるように、任意売却で自らの意思で、売却することを勧めます。
arrow_upward