10:00 - 18:00
水曜定休
2019年03月01日
賃貸ブログ

賃貸借契約の時に用意するもとは?

先日、連帯保証人の記事を書きましたが、

契約時に連帯保証人の方にもご提出して頂く書類がございます。

・印鑑証明書

こちらを用意してもらうようになります。

その他、管理会社によって連帯保証人宛に

【連帯保証人承諾書】というものを郵送します。

そちらに承諾しますという証明でご署名・ご捺印を頂きます。

印鑑証明書が契約時に必要になりますので、

印鑑証明が必要になり取得の出来る人に保証人をお願いしましょう!

管理会社や貸主によって異なります

提出していただく、必要書類は貸主によって異なります。

借主には、給与明細3か月分や源泉徴収票を提出してもらうこともあります。

これは、申込時の収入記載に虚偽がないか確認するためです。

もし虚偽があり家賃を支払っていけなくなってしまうと困ります。

給与明細などは割りと提出してもらうことが多くなっていますので、

なくさずに保管をしておきましょう!

個人事業主の方も同様に確定申告をしていれば、確定申告書の

提出をして頂くこともございます。

 

管理会社や貸主によって異なりますので、

気になる方はお気軽にお電話お待ちしております。

 

☆弊社HPはこちら

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪女性ならではの目線でご提案ができるように努めてさせて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward