10:00 - 18:00
水曜定休
2019年05月13日
賃貸ブログ

同じ賃貸物件なのに初期費用が大幅に違う? 横浜市港北区日吉の賃貸スタッフのお話

先日ご来店頂いたお客様から聞いたお話です。

『〇〇物件』を当社とは別の不動産会社に問合せたところ、

賃料50.000円の物件で、敷金礼金がないにも関わらず初期費用が

26万円と案内を受けたそうです。

担当者の接客も悪い事から、同じ物件を掲載していた

当社へメールにてお問合せを頂きました。

他社で聞いた初期費用が信用できなかったようで、

当社へのお問合せ時に「初期費用を知りたい!」というご連絡でした。

当社で出した概算と他社の概算では、10万円もの差額があったようです!!

なぜ、賃貸契約金で差額は生まれたの?

最近増えているのは、付帯商品があるかないかです。

付帯商品とは?

・24時間安心駆け付けサポート

・除菌消臭

これらのようなものを付帯商品と言います。

付帯商品に15.000円(税別)もかかることがあります。

付帯商品があるかないかだけでも初期費用が変わってきます。

不動産会社を選びましょう

付帯商品を利用していない不動産会社もあります。

当社では付帯商品を必要最低限でしか付けていません。

普段はつけていなくとも、高齢者の借主へはセコムが導入している見守りサポートなどを付帯商品でつけてもらうことがございます。

そのほかお客様のご希望と、ご相談の上、任意利用いただいています。

「絶対に付帯商品はありません。」とは言えませんが、基本的には商品によりますが任意で、必須では付けていません。

最近では、付帯商品を必須で導入している不動産会社が増えています。

確かに便利な付帯商品もあるかと思いますが、必須にすると強制的に費用がかかります。必ずお支払い頂くことになり、初期費用が増えてしまいます。

必要ではないという判断でも、必須なので支払いをせざるを得ないのです。
何もいわれずに請求書に記載されていたなんてこともあります。

付帯商品が複数になると、有りと無しとでは、すぐに数万円の差になります。

賃貸物件の初期費用はどのくらい?

初期費用は、賃料の5か月分と言われています。

敷金礼金が1ヶ月分ずつの場合ですので、それ以上になると5か月分以上かかってきます。

その他項目としては、

・火災保険料 相場15.000円~25.000円

・鍵交換費用 相場13.000円~20.000円

・仲介手数料 賃料1ヶ月分(税別)

・保証料 ※保証会社を利用した際に発生する費用です。

保証会社によって契約時の費用が異なります。

賃料の50~100%が発生します。

 

細かい項目まで全て知りたいということであれば、

賃貸物件のお問合せ時に「初期費用の概算を知りたい」とご連絡ください。

お客様のご要望に合わせてご提案させて頂きます。

株式会社じゅうしん
045-566-8020

☆弊社HPはこちら

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪女性ならではの目線でご提案ができるように努めてさせて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward