10:00 - 18:00
水曜定休
2019年06月20日
賃貸ブログ

マンションやアパートの防水工事行っていますか? 賃貸管理スタッフの話

賃貸マンションや賃貸アパートの防水工事を定期的に行っていますか?

新築当初から行っていない物件も中にはあります。

定期的に行っている物件はやはり外観のタイルにひび割れが入らなかったり、きれいが保つことができます。

定期的に行っていない、全く防水なんてやってないという賃貸物件はやはり外観だけでなく雨にあたるバルコニーなども劣化しています。

劣化してるように見えない場所でも防水工事をしていない賃貸物件のバルコニーは1年ごとに数センチ下に下がってしまうようです。

劣化が進み、バスコニーの底が落ちてしまうということもあるようです。

そうなる前に補強が必要ですが、補強になる前に防水工事を定期的に行いましょう。

梅雨時期に雨漏りの原因にもなります

梅雨に入り、防水工事を行っていない賃貸物件では雨漏りが発生する可能性もあります。

2階から1階への雨漏りが発生した場合、1階への迷惑になりますし工事に時間もかかってしまいます。

防水は室内への影響も発生する大切なメンテナンスです。

大きな影響が出る前に定期的なメンテナンスや調査を行ってください。

 

当社管理物件でも定期的に防水工事を行っている賃貸物件もあります。

全くメンテナンスを行っていなくバルコニーが劣化して工事をしている賃貸物件もありますので、全くやっていない!という貸主様はご相談ください。

 

防水にも種類がありますのでご相談ください。

☆じゅうしんHPはこちら

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪女性ならではの目線でご提案ができるように努めてさせて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward