10:00 - 18:00
水曜定休
2019年07月02日
賃貸ブログ

賃貸の騒音問題の対処法!? 賃貸管理のお話

賃貸物件で一番といっていいほど厄介なトラブルが『騒音問題』です。

借主それぞれの生活時間が異なりますし難しい問題ですが、集合住宅なのでお互いに配慮が大切になります。

常識の範囲内で

・深夜の掃除機は控える

・深夜まで音楽を大音量で聞かない

・足音を気を付ける

・会話の声のボリュームを下げる

皆さんが普段気を付けて生活していることですが、主にこのような問題からクレームやトラブルが発生します。

貸主・管理会社でできること?

当社のような賃貸物件の管理会社でできることとして、

・共有部分の掲示板に注意事項のお知らせを掲示する

・全世帯にクレームが発生していることを伝える

初期段階としてはこちら2点が主にできることです。

 

こちら2点を行うことによって騒音問題が解決すれば嬉しいですが、

注意をすることによって騒音問題が悪化するということも考えられます。

実際に騒音問題が以前より悪化することのほうが多いです。

一時的には落ち着くものの1ヶ月後くらいにまだ発生ということも中にはあります。

当社のメインエリア日吉は、慶応大学のある街。学生が多いエリアです。
初めての一人暮らし、学生さんということで、宴会をして騒いでしまう、ゲームで大声をあげてしまうといったトラブルが過去にはありました。

我慢?退去?どうしたらいいの?

騒音の確認が可能である時間であれば、確認しにいくこともあります。
最近は録音機能が充実しているので、携帯で録画・録音してくれる入居者の方もいます。

管理会社でも対応後、繰り返し、長く続くことでしたら、直接借主や連帯保証人まで連絡を入れています。

注意を促して悪化しないように心がけています。

 

賃貸仲介を行っているとお引越し理由で、『騒音が気になる』などの理由でお引越しを考えている方もここ最近増えています。

集合住宅で世帯数が多いと余計に騒音問題は発生しやすいです。

また構造によっても騒音が気になる場合があります。

・木造

・軽量鉄骨造

こちら2つの構造は騒音を気にする方にはおススメしません!

壁が薄いのと声が通りやすいため、せっかく引っ越すのに環境が変わらないということも考えられます。

・鉄筋コンクリート造

こちらはかなりしっかりとした構造です。

賃料もその分アパートタイプに比べて上がりますが、騒音問題が少ない物件の一つになります。

 

騒音問題でお困りの方は、管理会社へ相談してみましょう!

それでもお引越しをすると決めた方は、必ず構造をチェックポイントにしましょう!

 

お部屋探し、賃貸物件でお困りのことがあった際は、日吉駅からすぐの不動産会社『じゅうしん』までお問合せお待ちしております。

 

☆じゅうしんHPはこちら

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪女性ならではの目線でご提案ができるように努めてさせて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward