10:00 - 18:00
水曜定休
2019年08月05日
賃貸ブログ

契約時は緊急連絡先が必要 賃貸スタッフの話

賃貸マンションやアパートの申込時に『緊急連絡先』記入欄があります。

申込書は不備なく記入するのが一番です。

不備がある場合、申込扱いにしてもらえない場合もあります。

緊急連絡先は、三親等以内の親族になって頂く必要がございます。

緊急連絡先と連帯保証人の違い

緊急連絡先は、『借主に何かあった場合』『借主と連絡が取れない場合』緊急時に連絡が取れなくなってしまった場合に連絡をする窓口になってもらう人のことです。

連帯保証人とは、借主と同じ立場にあたります。賃料の滞納があった際も連帯保証人が賃料を支払う義務があります。

重さは、連帯保証人のほうが重くなります。

緊急連絡先になってくれる方いますか?

お引越しをする際に緊急連絡先は必要になります。

事前に緊急連絡先になってくれる方を探して依頼しておきましょう。

いざ物件が見つかったのに申し込みができない。ということにならないようにしましょう!

 

申込時に必要なものや、初期費用のことでもお問合せお待ちしております♪

 

☆じゅうしんHPはこちら

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪女性ならではの目線でご提案ができるように努めてさせて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward