10:00 - 18:00
水曜定休
2020年07月19日
賃貸ブログ

賃貸で条件の交渉があった時の話 

不動産の賃貸でお部屋を探していて、実際に決めたい!!というときに、条件交渉をすることがあると思います。
今回はその交渉があった時の実務レベルのお話。

交渉のタイミング

賃貸で不動産を探しをしていて、条件の交渉をしたいなと思うことがあると思います。

では、いつ交渉するのか?
物件を見る前?見たあと?申込するとき?

仲介会社では、ご案内前に管理会社などに、条件交渉できますか?といった質問をするところもあります。

実際、管理会社や貸主サイドでは、お申し込みを頂かないと条件交渉に乗れませんよといったお話になります。物件によっては事前に賃料多少相談乗るよといった話がある場合もあります。


なぜ、事前に交渉に応じないのか。
交渉に応じても申し込まない、確認しただけといったことがあるから。
賃料交渉が来て、一度応じるとその後も交渉した賃料でお客様に物件を紹介する仲介業者さんもいるからです。

例えば70000円で募集していて68000円で交渉に応じてキャンセルに。その後、70000円で募集しているけど、68000円になりますよと進めているケース。

様々な理由から、申込書に交渉内容を記載して申込みを入れてください。
検討しますからという話になるんです。

また、交渉に応じて良い相手かという問題もあります。
どこの誰に貸すのかわからない状況で交渉に応じることができると思いますか?

交渉が通ったらいいな~という位で個人情報も出さずに交渉を通すのは難しいです。
条件交渉を入れるなら、交渉の内容で契約しますといえる申込みの決心がついてからにしましょう。

賃貸を借りる時に、今の部屋の解約や更新のタイミングもいまいち把握していない。親の承諾が取れていない。一緒に住む相手の確認も取らないといけないという状態で交渉通るか確認をするお客様もいます。
まずはしっかりご自身の借りるための準備もしておきましょう。



交渉を入れるとどうなるの?

交渉を入れると、貸主サイド(管理会社含む)では、交渉の内容を確認し、申込の内容を含めて検討します。
交渉の多くは金額的なもの(賃料や敷金、礼金)、家賃発生日などです。
他にも、設備に関することなどの交渉もあります。
これらを応じることができるか、出来ないのか、妥協点を見出すことになります。

例えば、賃料が70000円のお部屋を65000円にしてほしい。収入が20万円。
65000円なら生活できそうですが、700000円だと確かに厳しい。勤続年数も短い。
他の部屋はもっといいお値段で貸している。他にも案内が多数入っている。
65000円は受けることができない、68000円なら応じてもいいかな。その代わり、家賃発生は2週間。10日以内に入金して契約をしてほしいといった検討をします。


申込書をもらって、貸主サイドに申込書をお届けしたり、FAX、メールなどで確認し、電話でのやり取りを行います。時間と人が動き、経費もかかるんです。

どうでしょう。入居申込書もない状態で、真剣に条件交渉してもらえると思いますか?


交渉相手の内容もわからず交渉ができますか?

貸主サイドとして、交渉相手の内容も分からずに交渉内容を検討できるでしょうか?

契約がきちんと成立するか、滞納・入居トラブルなどが起こらないか。お部屋を貸すには、リスクもあります。
賃貸借契約では、入居者は一度入居すると守られる要素が強い契約です。
簡単に退去していただくことはできません。法律で守られています。

今後賃料の支払いトラブルが起こらないかなどを、収入、勤務先、勤続年数、年齢などを考慮して、条件交渉に応じることができるかなどを検討をします。

以前は連帯保証人さんの内容も大事でした。今は保証会社を利用することが多いので、緊急連絡先(連帯保証人のケースもあります)の方の内容も考慮します。
なぜか?何かあったときに対応してもらうケースがあるからです。

無職で収入が無い方にお部屋を貸すのは、仕事をして収入がある方に比べるとリスクが高い。仕事によっては問題を起こす可能性は低いであろうという予測です。絶対はありません。あくまでも可能性です。
保証会社利用では、過去の賃料滞納履歴が無いかなども審査されます。



仲介会社と管理会社、貸主との関係

初めて取引をする会社や担当者。
何度も取引している担当者や会社。

どちらが条件交渉が通りやすいでしょうか?
交渉力のある担当者さんなら別です。

難しい交渉であれば尚更です。

どこの会社、どの物件を選ぶかで交渉が通るか通らないか多少は変わってきます。

どうですか?物件選びや不動産会社選びの参考になりましたか?

賃貸を借りる準備できていますか?


目黒線・東横線・グリーンライン。元住吉・日吉・綱島・大倉山・日吉本町・高田駅。
賃貸、管理、不動産、アパート・マンション、駐車場、住宅、ペット可、分譲賃貸、一人暮らし、ファミリー賃貸、1LDK・2LDKなど間取りの相談。

更には、横浜の中古マンション購入 、東横線の新築戸建て、土地の購入、売却相談。
川崎市の売買不動産情報などの相談もお任せください。

賃貸から売買、老人ホームの紹介まで住まいのことを相談できる不動産会社は、
【じゅうしん】だけ!!



045-566-8020

神奈川県知事(9)第13610号
横浜市港北区日吉本町1-24-1
株式会社 じゅうしん


 賃貸管理相談  :日吉賃貸管理じゅうしん

 賃貸を探す  :賃貸物件検索じゅうしん

 マイホームを購入 新築戸建て不動産売買じゅうしん

 

 

この記事を書いた人
栗原 大介 クリハラ ダイスケ
栗原 大介
賃貸管理、賃貸仲介から不動産業を学び、新築分譲戸建、中古戸建て・中古マンションをリノベーション・リフォーム再販事業、競売物件の入札や立退き、任意売却などを経験して現在に至ります。これまでの様々な物件の売却の中から住宅ローン滞納による任意売却、離婚、相続、借地、底地の売却なども取り纏めてきました。購入から売却までご相談ください。安心した住まいのために、さまざまな不動産取引の経験のノウハウを活かして提案させていただきます。また、不動産投資、新築アパート販売、賃貸経営も行っております。高齢化社会、高齢者の住まいに関する老人ホーム紹介事業も取り組んでおります。お気軽にご相談ください。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward