株式会社 じゅうしん
10:00 - 18:00
水曜定休
2018年03月21日
賃貸ブログ

賃貸の一人暮らしでお金を貯める方法 家賃滞納には気をつけて!

新社会人や学生さんで、初めての一人暮らしを始める方も多い季節です。

実家暮らしの時は、食費も光熱費も考えず、お小遣いで生活していた人も、

一人暮らしになると、お金の管理もしなくてはいけません。

学生だとご両親からの仕送りでという方も多いでしょうが、お小遣いを稼ぐためにアルバイトをする方がほとんどだと思います。

遊びに夢中になって、お金を使いすぎてお金が足りない!なんてこともきっと出てくるでしょう。

 

しかし、家賃などの支払いを怠ってはダメですよ。

一人暮らしでお金を貯めるコツ

一人暮らしでお金を貯めるには収入と支出をきちんと把握することです。

まず、支出で必ず出て行くお金を把握します。

家賃、携帯電話代、通信費、光熱費、水道代などの毎月必ずかかる固定費を分ける。

次に、貯金をするための金額を決めて、最初から貯金してしまう。お金を貯めるときは、これが大事です。余ったら貯金なんていってたら、いつまでも貯まりません。

次に食費。1日の食費をいくらにするか決めて1か月分を決める。それを1週間単位に分ける。多く使いすぎた日もでてきますが、1週間単位で見れば調整できます。

次にお小遣い。洋服やゲーム、雑誌、デートや飲み会で使う金額を決めておく。

生活必需品のお金を分けるのもアリです。ある程度細かく分けたほうが無駄遣いもなくなります。

固定費の口座、貯金の口座、そして封筒に1~4週の食費を各週にわける。お小遣い、生活必需品費と封筒にそれぞれ分けて使っていく。そして、余ったらさらに貯金する。

そうしてコツコツ貯めることによって、一人暮らしでも貯金ができます。

節約できるのは、食費とお小遣いと生活必需品費、買い物するときもコンビニは高いです。

実際に一人暮らしする時に、コンビニ近くという選択をすると、無駄使いも増えます。でも、コンビニが近い賃貸物件って需要もあるし、人気があります。

賃貸すみながら貯蓄を考えると、ドンキーホーテーや、格安のスーパーなどが近いほうが、出費を抑えられます。お惣菜もタイムセールがあれば安くなります。ジュース1本でだいぶ違います。カップラーメンでも違います。

 

あとは、貯金用の口座のカードなどは持ち歩かない。ついついコンビニでおろしてしまいます。コンビニの手数料も馬鹿になりません。

 あとは、通信費。携帯代やwifi、ネット利用料。ついつい無駄なアプリなどの定額制の利用料も定期的に見直しましょう。

 

これから一人暮らしを始める方、一人暮らしを楽しみなら貯金してみてください。

 

 

株式会社じゅうしん

045-566-8020

store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward