10:00 - 18:00
水曜定休
2019年05月06日
賃貸ブログ

賃貸中、連絡先が変更したら、管理会社まで連絡下さい。

賃貸借の契約中、借主の方と連絡が取れなくなることが一番困ります。

例えば、不具合や緊急工事など借主とご連絡がとれないと緊急時に早急な対応ができないことがあります。

必ず、お電話番号や勤務先が変わった際は管理会社、貸主までご報告ください。

緊急連絡先の方、連帯保証人の方も同様です。

緊急時に保証人へ連絡することがあります。

借主とも保証人とも連絡が取れない場合、勤務先にお電話をすることもあります。

勤務先には電話しないで!!と思う方もいると思いますが、連絡手段がないため承知して頂く必要があります。

やはり、ご本人とご連絡が取れないということが非常に困ることだと借主の方にご理解頂きたいです。

当社でこれまであった例では、下の階への漏水があり、下のお部屋の方らか連絡が・・。しかし上のお部屋の借主とは連絡が取れず・・・。といったことや、分譲マンションで室内点検があるのに、連絡取れず・・・。といったことがありました。漏水は被害が大きくなる、点検は、再点検や点検出来ずじまいといったことで入居者の借主にとって良い事はありませんでした。

連絡が取れないということは、借主にとってもマイナスです。

私たちの仕事としても、何度も連絡をする、訪問する、お手紙を出すといった内容で、業務が増えてしまいます。仕事ですので致し方ないことですが、ご協力よろしくお願いいたします。

郵送物の住所等のお申し出もしてください

中には、賃貸物件をセカンドハウスとしてお借り頂くお客様もいます。

その場合、セカンドハウスなので常に住んでいるわけではありません。

そのため郵便物をお送りする住所の申出をしてください。

学生などの場合、入居者の親御様が契約者になるケースがございます。

その際に契約者の親御様の住所が変更になると郵便物が届きません。

必ずお引越しの際は、ご連絡ください。

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪女性ならではの目線でご提案ができるように努めてさせて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward