10:00 - 18:00
水曜定休
2019年06月09日
賃貸ブログ

度々になりますが火災保険に加入していますか? 賃貸スタッフの話

先日、管理物件で管理しているお部屋の上階より水漏れが発生しました!

ご連絡を頂き、すぐに現調させて頂き上階のご入居者様ともお話させて頂きました。

分譲マンションでしたので、管理組合にすぐ連絡を入れて頂くことと火災保険に加入しているかの確認を上階の方とお話させて頂きました。

基本的に賃貸物件でも売買物件でも、お部屋の保険には加入が必須です。

今回のような水漏れや夏場のガラスの熱割れなども保険対応ができます。

保険に入っていない場合、借主側での費用負担のため保険の満期がいつかしっかりと確認しておきましょう。

同時に今回のような水漏れが発生した場合は、加入している火災保険会社へ同時に連絡をしましょう。

保険対応になるということは、保険に必要な書類や現地調査の報告書も必要になります。

法人契約で包括保険の場合も加入証明が必要です。

ご契約頂いている賃貸物件の中にも法人契約で賃貸物件を借りて頂いている借主がいます。

法人の場合、法人で包括保険などの加入があるため火災保険は不動産会社指定ではなく法人の保険会社を利用するケースがあります。

そういった場合でも契約期間中の保険にきちんと加入をしているか証明するために保険証券を提出して頂いております。

2年に1度の契約更新時にも新契約期間での保険加入がされているか証券の提出をして頂きます。

それほど、火災保険の加入が必須で大切となります。

ぜひ一度、加入している火災保険会社へ更新が過ぎていないか保険の見直しを行ってください。

入居者の皆様には、お部屋の火災保険に加入して頂きます。

建物全体の保険は貸主が加入しています。貸主様ももう一度保険の内容をご確認ください。

 

最近築年数が古い建物の水漏れや劣化が増えています。

修繕が必要になる賃貸物件もありますので、見直しをお勧めします。

 

火災保険会社のご紹介も当社で行っています。

貸主様で内容がわからないなどとありましたら、保険会社から直接ご説明もできますので、一度当社までご相談ください。

 

☆じゅうしんHPはこちら

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪女性ならではの目線でご提案ができるように努めてさせて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward