10:00 - 18:00
水曜定休
2019年06月07日
老人ホームブログ

空家管理、お庭の手入れ、防草シート

シニアライフ、シニア不動産、高齢者の住まいを考えたとき、戸建て住宅などでお庭がある場合、手入れが年齢とともに大変になります。
これまではガーデニングが楽しみであった。しかし、そろそろ限界という人も多いはず。
放置するのはちょっと・・・。自分ではできないがどこに相談すればよいのか?


そういったご要望にお答えします。

当社で、伐採や防草シートなどをお願いしている造園屋さんをご紹介します。

玄関前の階段をスロープにして段差を無くしたいといったご要望。室内であれば大工工事。玄関の外であれば、外構工事となります。依頼先は大工さんと、外構屋さんで異なります。そんなことわからない場合は、リフォーム屋さんや工務店さんにお任せすればよいことですが、当社であれば別々に発注可能です。それは、当社が建売や中古のリフォーム再販を行っているから、取引業者さんがいるからです。

長く住んでいる住宅には劣化や故障が出るものです。
電気の漏電や、スイッチが効かなくなった。これは電気屋さん。
給湯器が壊れたら設備屋さん(ガス屋さん)
飛び込み訪問でリフォームを受注する会社さんもありますが、リフォーム詐欺や単価が高いといったトラブルが多いのはまさしく、訪問の営業会社さん。

ご自宅のメンテナンス修理は、信頼の置ける会社さんに頼みましょう。

当社の高齢者の住まい・老人ホーム紹介事業で目指すもの

高齢者が老後を安心して暮らすために、何ができるか。

まずは、ご自宅で安全に健康に暮らせるように。ご自宅、住まいの手入れ。
住み続けることが一番です。

経済的、資金的な検討もお手伝いします。
設備などに不具合が出ればリフォームが必要です。給湯器、キッチン、エアコンなど。
リフォーム費用も検討します。

リースバックとは、ご自宅を売却後に、賃貸として賃料を支払い住める方法です。
こういったことも選択肢として、検討します。

ご自宅暮らしが難しいという場合、サ高住や老人ホームなどの施設をご紹介します。
そのときに、ご自宅はどうするのか。空家管理、賃貸、ご売却といった中からよい方法を検討します。

不動産会社に相談すると、すぐに売却と言う話が多いはずです。

高齢になり安心して生活をするためのサポートとして、高齢者の住まい事業、老人ホーム紹介事業を行っています。

この記事を書いた人
栗原 大介 クリハラ ダイスケ
栗原 大介
賃貸管理、賃貸仲介から不動産業を学び、新築分譲戸建、中古戸建て・中古マンションをリノベーション・リフォーム再販事業、競売物件の入札や立退き、任意売却などを経験して現在に至ります。これまでの様々な物件の売却の中から住宅ローン滞納による任意売却、離婚、相続、借地、底地の売却なども取り纏めてきました。購入から売却までご相談ください。安心した住まいのために、さまざまな不動産取引の経験のノウハウを活かして提案させていただきます。また、不動産投資、新築アパート販売、賃貸経営も行っております。高齢化社会、高齢者の住まいに関する老人ホーム紹介事業も取り組んでおります。お気軽にご相談ください。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward