10:00 - 18:00
水曜定休
2019年10月10日
賃貸ブログ

保証会社はご存知ですか? 港北区日吉の賃貸スタッフの話

保証会社とは、『連帯保証人』の代わりに会社が保証するシステムです。

最近では、連帯保証人をつけたところで、連帯保証人まで家賃を踏み倒すことがあります。

連帯保証人は契約者と同じ立場にあり、契約者が家賃の滞納をした時には、連帯保証人が払う必要があります。

保証会社をつけることろで、契約者が家賃の滞納をした際に保証会社が立て替えて貸主に家賃を払ってくれるというシステムです。

不動産会社側も保証会社を利用することで督促対応の手間も減ります。

最近の保証会社では、滞納があると借主の自宅に訪問もしてくれるため家賃の督促のほかにも徹底して対応してくれます。

家賃の支払い方法は?

・口座引き落とし

・振込み

どちらかの支払い方法になります。

※振込手数料や引き落とし手数料は借主負担です。

最近では、口座引き落としで家賃の支払うケースが増えています。

残高不足や手続きが間に合わなかったなどで、引き落としができなかった場合は、コンビニで支払いが出来る払込用紙が自宅に届くようになります。

期限内にコンビニや銀行でお振込みが必要になります。

 

口座引き落としの際に、銀行口座と銀行印の相違がないようにしてください。

お手続き上、銀行印に相違がある場合うまく引き落としが間に合わないケースもあります。

賃貸物件をご契約時に必要になる不動産会社が多いため、準備をしておきましょう。

 

滞納があると、次お引越しをするとき同じ保証会社はもちろんのこと、別の保証会社でも審査が通りにくくなります。

今後のためにも毎月払える額の賃料の賃貸物件を見つけましょう!

皆さんの理想のお部屋探しのお手伝いさせてください♪

 

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪女性ならではの目線でご提案ができるように努めてさせて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward