株式会社 じゅうしん
10:00 - 18:00
水曜定休
2018年02月13日
賃貸ブログ

新築アパートを見てきました。

久しぶりに新築アパートを見てきました。

間取り図面をみながら、頭の中が??になっていました。

東横線の新築アパートの家賃って?広さって?

物件を見に行って納得。

ロフト込みの広さなんですね。

家賃は安めに設定されているけど部屋が小さい。ロフト込みでは広さがしっかり取れている。一昔前の、ロフトをずっと考えていました。某○○パレスのイメージがあったもので・・・・。今は、全然違います。窓もあるし、ダウンライトついているし、コンセントあるし、TVジャックもありました。ベットマット置いて、TV置ける広さでした。新築戸建ての建売のプラン設計で、ロフト作っても、TVジャックまで作ったこと無かった・・・・。勉強になりました。

限られてスペースをどれだけ、有効に使えるか。

今の一人暮らし向け新築アパートの主流って投資家向けの物件なんだな。

今日見てきた新築アパートのほとんどが恐らく投資家向け物件の企画でした。

地主さんが建てたアパートは、恐らく無かったはず。大手ハウスメーカーの企画物はありませんでした。

6万円台で、そこそこ駅から近い新築物件。今の主流なんでしょう。

5~6帖あって収納のある新築になると7万円以上になってくるのでしょう。

売買不動産も価格が上がっていましたが、賃貸も㎡単価は上がっていたんだなという、印象のご案内でした。

 

日吉の賃貸 株式会社じゅうしん

https://www.juushin.com

 

 

 

この記事を書いた人
栗原 大介 クリハラ ダイスケ
栗原 大介
賃貸管理、賃貸仲介から不動産業を学び、新築分譲戸建ての売事業、中古物件の買取り、中古マンションの買取を経験しました。競売物件の入札や立退きなどを経験して現在に至ります。これまでの様々な物件の売却の中から住宅ローン滞納による任意売却、離婚、相続、借地、底地の売却なども取り纏めてきました。購入から売却までご相談ください。
arrow_upward