10:00 - 18:00
水曜定休
2018年07月22日
老人ホームブログ

老人ホームへ移り住むタイミング

きくち体操の創始者菊地和子先生は、現在横浜の老人ホームで暮らしていると先日TVで拝見しました。

若々しくてお綺麗で何処も悪くなさそうだし、まして介護認定があるとは思えないのになぜ???

と思ったら、やはり自立から受け入れのある「アノ素敵な施設」にお暮しのようです。

ずっと自力で暮らしたいがいつかは限界が来る、、、ならば、今自分自身で選べるうちに、この先も大好きなお仕事を続けるために「家じまい」をし入居をお決めになったとの事。

さすが、一歩先へ行くお考え。

施設の中にスポーツジムがあったり、プールがあったり、アクティビティーも旅行も自由で万が一衰えに抗えなくなった時も、誰に手間をかけることなく施設で最後まで面倒を見てもらえる、早めの保険のようですね。

 

老人ホームは施設選びも、施設へ入るタイミングも其々で良いと思います。

ただ、できればご自身で決められるうちに選んで準備しておけば後々ご家族の手を煩わしたり無用な兄弟げんかを回避する術となります。

少しでも気になったら、東横線日吉駅の【じゅうしん】にご相談下さい。

ご相談、ご案内、ご紹介、入居お手伝いすべて無料にて承っておりますのでお気軽にご相談下さい、秘密厳守で私【吉田】がお答えします、ご連絡お待ち申し上げます。

この記事を書いた人
吉田 ヨシダ
吉田
ライフステージの変化に応じた全ての世代の住まい選び。シングルからファミリー、様々なサービスのある暮らしなど多岐に渡りご相談ただけます。 また、70歳以上の住替えは紹介料無料にて承ります(一部不動産物件除く) 貯蓄型の不動産運用、投資についても賃貸管理、仲介経験から実直なアドバイスを無料で承っております。
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

arrow_upward