10:00 - 18:00
水曜定休
2018年07月22日
老人ホームブログ

老人ホームへ移り住むタイミング

きくち体操の創始者菊地和子先生は、現在横浜の老人ホームで暮らしていると先日TVで拝見しました。

若々しくてお綺麗で何処も悪くなさそうだし、まして介護認定があるとは思えないのになぜ???

と思ったら、やはり自立から受け入れのある「アノ素敵な施設」にお暮しのようです。

ずっと自力で暮らしたいがいつかは限界が来る、、、ならば、今自分自身で選べるうちに、この先も大好きなお仕事を続けるために「家じまい」をし入居をお決めになったとの事。

さすが、一歩先へ行くお考え。

施設の中にスポーツジムがあったり、プールがあったり、アクティビティーも旅行も自由で万が一衰えに抗えなくなった時も、誰に手間をかけることなく施設で最後まで面倒を見てもらえる、早めの保険のようですね。

 

 

 

老人ホームは施設選びも、施設へ入るタイミングも其々で良いと思います。

ただ、できればご自身で決められるうちに選んで準備しておけば後々ご家族の手を煩わしたり無用な兄弟げんかを回避する術となります。

介護は大変なことです。時間、体力、経済的なこと、すんなり住むのが一番ですが、そうはいきません。

そして、体の衰えは急激に始まるものです。
衰え始めると掃除や洗濯、買い物、食事が、億劫になったり、後回しにしたりします。

そうすると、衰えが加速してしまいます。

なぜか、毎日栄養バランスのとれた食事と、適度な活動(運動)で健康は保たれているんです。

一人だとやらない、気にしないといったことが、多々あります。
だから衰えてしまう要因になるんです。

施設では、健康的な食事と活動が行えるんです。

つまり、ある程度元気なうちに準備をして、住まいを選択して動くことが、健康を保ち元気で長生きする秘訣なんです。


どこに相談するのか?

直接老人ホームなのどの施設へのお問合せも良いと思います。しかしです。
施設は自分たちの施設に入居して欲しいから、比較検討ができません。
つまり、比べることはご自身で行うしかないのです。
でも、初めての老人ホームのことわかりますか?わかるわけありません。
人生で初めての経験。老人ホームのことが詳しい人は専門家でもない限り限られています。

ケアマネさんでもいいと思います。
しかし、ケアマネさんも、施設は知っていても、老人ホームの内容は知らないかもしれません。案内できないかもしれません。

私達は、失敗しない老人ホームの選び方セミナーを開催しています。
ご案内する施設も見て回ってます。
施設で食事つき内覧会なども開催しました。
様々な施設をこれまで見てきました。そしてこれからも見ていきます。

つまり、いろんな施設を見て、知っているんです。

だからこそ、様々な老人ホーム施設の中から、内容によって比較検討できるんです。

この内容の比較検討がとても大事なんです。


少しでも気になったら、東横線日吉駅前の【じゅうしん】にご相談下さい。

ご相談、ご案内、ご紹介、入居お手伝いすべて無料にて承っておりますのでお気軽にご相談下さい、秘密厳守で私【吉田】がお答えします、ご連絡お待ち申し上げます。

東横線元住吉・日吉・綱島・大倉山。横浜市営地下鉄グリーンライン日吉本町・高田。
老人ホームの紹介、介護リフォーム、高齢者の方の住まいのことは、横浜市港北区を中心に地域密着の【じゅうしん】にお任せ下さい!!

 まずはお電話で無料相談 

045-566-8020

横浜市港北区日吉本町1-24-1
株式会社 じゅうしん


 

この記事を書いた人
吉田 ヨシダ
吉田
ライフステージの変化に応じた全ての世代の住まい選び。シングルからファミリー、様々なサービスのある暮らしなど多岐に渡りご相談ただけます。 また、65歳以上の住替えは紹介料無料にて承ります(一部不動産物件除く) 貯蓄型の不動産運用、投資についても賃貸管理、仲介経験から実直なアドバイスを無料で承っております。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward