10:00 - 18:00
水曜定休
2018年09月25日
不動産ブログ

賃貸物件解約の仕方!?


賃貸物件を解約し、次住むお部屋が決まった際、現在入居している物件の家主もしくは、管理会社へ解約した旨を連絡を入れます。

解約までの流れをまとめてみました。

①賃貸マンション、アパートの解約は基本的に1ヶ月前となっており、提出が遅れると今住んでいるお部屋と新しいお部屋の家賃を2重で支払うことになるからです。

*都内ですと解約が2ヶ月前予告と言った物件もあります。要注意です。

申し出をしたら、管理会社へ書面で解約通知書を提出します。

②解約通知書に記載する内容。

解約日・解約立会日(担当者の立会のもと解約とします)・転居先

※敷金や日割り賃料の返金がある際は、返金口座の記載も必要です。

③解約立会日を借主(入居者)・管理会社で決める。

④解約立会日

※入居時にお渡ししている鍵の返却となります。

電気・ガス・水道の電話!!


公共料金が発生する、ガス・水道・電気の利用停止の電話も忘れずに行ってください。

※プロパンガスの場合、指定されたガス会社への電話が必要です。解約時に管理会社へ確認しておきましょう。

その他、郵便物が現住所にこないよう住所変更は退去後早めに行ってください。

じゅうしんでは、管理物件に限り、無償にて退去立会を行ないます。

管理会社で退去立会いでも費用発生している会社さんがたまにあります。

管理会社を見直すとき、どういった費用がかかるのかもポイントですね。

 

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪お客様と仲良くなり、お客様目線でお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。社会人歴は短いですが、精一杯ご紹介させて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward