10:00 - 18:00
水曜定休
2018年11月23日
不動産ブログ

相続・遺産分割協議・不動産売却相談・相続トラブル

ご紹介いただいたお客様。

ご両親が亡くなったときに、相続登記をしていなかった。相続トラブル。遺産分割協議ができていない。親名義の不動産の固定資産税の滞納などがあるようだ・・・。

ある日突然、役所からの手紙・・・・。もう何十年と実家と行き来がない。

住所以外の連絡先はわからない。

どうしたものかとのこと。

お任せくださいと、専任媒介を頂き、早速午前中に訪問、しかし留守。

夕方、訪問。居る様子だが出てこない・・・。

出直し。休日の午前中訪問。居ない。

直接お会いして話したいので、手紙はまだ入れない。

時間のかかる仕事ですが、コツコツと取り組みます。

相続問題は、理屈ではない

不動産の取引をしている様々な相続問題と関わる。

すんなりと解決する問題と、こじれる問題と、詐欺まがいの相続。

お金が絡むからだろうが、揉めるほど悲しいことはない。

うちは大丈夫とよく聞きますが、大丈夫であればこそ事前に被相続人は、相続人のことを想って準備しておくべきです。

大丈夫と思っているのは自分だけ。

大丈夫といっていたのに、預貯金や株、不動産を見て考えが変わってしまうことや、理屈や損得ではない。気持ちの部分といったこと。

非常にむずかしいです。

 

株や預貯金は分割しやすい。

分割しにくいものが困るんです。たとえば、不動産。

駅近くて立地がいい、土地活用もしやすい土地、扱いにくい土地といろいろあります。分割できる土地とできない土地などなど。

 

当社では、専門家と提携して相続問題の解決にも取り組んでおります。

では、町の不動産会社に何ができるのか?

アパートや駐車場での活用、建売などの売却、リノベーションのご相談が可能です。自社で取り組んでおりますので不動産の活用のご相談が可能です。賃貸専門会社に、建売の区割りプランなどは検討できません。売買仲介会社に、賃貸の賃料や間取りプランなどの検討はできません。相続というと、すぐに売ればいい、アパート建てればいいといったことになりがちですが、果たして本当にそうなのか?

お気軽にご相談ください。

 

株式会社じゅうしん

045-566-8020

この記事を書いた人
栗原 大介 クリハラ ダイスケ
栗原 大介
賃貸管理、賃貸仲介から不動産業を学び、新築分譲戸建、中古戸建て・中古マンションをリノベーション・リフォーム再販事業、競売物件の入札や立退き、任意売却などを経験して現在に至ります。これまでの様々な物件の売却の中から住宅ローン滞納による任意売却、離婚、相続、借地、底地の売却なども取り纏めてきました。購入から売却までご相談ください。安心した住まいのために、さまざまな不動産取引の経験のノウハウを活かして提案させていただきます。また、不動産投資、新築アパート販売、賃貸経営も行っております。高齢化社会、高齢者の住まいに関する老人ホーム紹介事業も取り組んでおります。お気軽にご相談ください。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward