10:00 - 18:00
水曜定休
2018年11月26日
不動産ブログ

転出・転入手続き!

まずは、現在の住民票のある市区町村で転出手続きをします。

現在お住まいの(住民票のある)市区町村役場で手続きを行い、「転出証明書」を発行してもらいます。

引越し後、引越し先の市区町村役場で⇒転入届の手続きをする時に、この転出証明書が必要になりますので紛失しないようにしましょう。

 

転入手続きを行ないます。

引越し後はバタバタと忙しいと思いますが、「引越し後14日以内に転入届の手続き(住民異動届)」を行わなければなりません。

転入手続きは、転入先の市区町村で行ないます。

転出・転入手続きは、無料で行なえます。

転入届けと同時に終わらせたい手続き?

・マイナンバーの住所変更手続き

・国民健康保険(介護保険)

・国民年金「第1号被保険者」

・乳児、子ども医療

などなど、転入時に住所の書き換えになりますので、

転入先の市区町村で行なうと便利です!!

住民票の取得をしておくと便利!

引越し後はさまざまな手続きのために、住民票の原本が必要になることがありますので、あらかじめ何枚必要かを確認しておき、転入届の際に一緒に交付してもらっておけば、何度も市区町村役場に足を運ばなくても済みますよ。

住民票の発行は、1枚300円になります。

お勤めされている方は、会社へ住民票の提出もありますので事前に確認しておくと良いでしょう。

 

港北区の場合は、港北区役所は大倉山駅から徒歩になります。

お部屋探しの際は、お部屋のことだけではなく、引越しにかかることも気軽にご質問ください。

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪お客様と仲良くなり、お客様目線でお部屋探しのお手伝いをさせていただきます。社会人歴は短いですが、精一杯ご紹介させて頂きます。横浜DeNAベイスターズを応援してます!!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward