10:00 - 18:00
水曜定休
2019年12月19日
賃貸ブログ

連名契約でどちらかが退去したらどうする? 港北区日吉の賃貸スタッフの話

連名契約で賃貸物件を契約することがあります。

連盟ということは、契約者が二人ということです。

良くあるのはカップルや、会社から家賃補助ができるから契約者になりたい!

という理由で連名契約をする借主がいます。

連名契約でどちらかが退去してしまったら、名義変更をする必要があります。

住んでいない人が契約者というのはおかしなことです。

どちらかが退去する場合は、必ず管理会社もしくわ貸主へ必ず連絡を入れて報告が必要です。

貸主によっては、契約解除という場合もあります。

連名契約の場合、契約者2人の入居審査でOKだから入居できています。

どちらか一方だけ残るということは残った借主の入居審査が必要になります。

一方が退去する前に再度入居審査を行います。

片方が出ていく前に残る方の入居審査を行います。

審査に通らなかった場合は、二人で退去してもらうこともあります。

審査の基準となるのは、収入に対しての家賃の価格です。

当社管理物件でも連名契約をしている賃貸物件があります。

 

不動産会社に管理を任せていない貸主様は、注意を払ってください。

管理会社をお探しの貸主様はお気軽に当社にご相談下さい。

お電話でのお問合せはこちら☟

045-566-8020

【ご相談フォーム】はこちらをクリック

この記事を書いた人
望月 モチヅキ
望月
賃貸担当しています♪ワンルーム・1Kの一人暮らし、1LDK・2LDKのカップルの方への物件紹介が得意です。女性ならではの目線でご提案ができるように努めてさせて頂きます。 横浜DeNAベイスターズを応援してます!! 最近はゴルフにも挑戦中です、、、!
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward