10:00 - 18:00
水曜定休
2020年04月05日
老人ホームブログ

緊急SOSにも対応したいと思っています。

高齢者を襲う新型コロナウィルスの二次被害のご相談!!

4月、いつものように元住吉駅から南北に流れる渋川沿いの桜並木は満開ですが新型コロナウィルスの影響に介護の必要な高齢者家族は追い詰められているようです。

4月2日木曜日の朝刊「じゅうしん」の折込チラシをご覧いただいた方よりSOSにも近いご相談電話を頂きました。

「ショートスティ」が閉鎖された。「介護をしていた奥様が骨折、要介護4のご主人のお世話は誰が?」

当事者ではないので具体的にお答えできませんでしたが非常に緊急度の高いご相談です。

解決の方法としては、取り合えず「介護付き有料老人ホーム」にご主人がしばらくの間ご入居されるのが最良と考えますが、、、、

今の状況では受け入れの可能な施設も少なく、入居に必要な診断書や感染症の確認などの取得にかかる日数、施設の面談作業等々実際に施設に入居するまでには一定のお時間を要するため早急にご予算を含め「受け入れ可能な施設」を探す必要があると思うのですが。

ご家族の方から具体的にご相談いただけるまでは何もできずこのご家族に別の方法でも救いの手が入ることを祈るばかりです。

必要のない方への無用の訪問、電話営業は致しません。

施設相談でお客様の費用負担は一切ございません。

介護でお困りの方、介護でお困りの方をご存じの方、在宅介護の限界を感じているプロのケアマネジャーの方メール等でも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

現在、新型コロナウィルスの影響で老人ホームの見学、ご案内を自粛しておりますが緊急の場合はこの限りではございませんので、先ずはご相談下さい。

 #老人ホームの選び方 #老人ホーム見学、案内同行送迎 #介護リフォーム #老後資金計画 #エンディングノートの書き方 #遺言・後見人・家族信託 #孤独死予防 #庭木手入れ #お片付け・不用品処分 #空き家管理 #不動産運用 #不動産売却

どの相談も当社で対応できる事!それが強みです。
賃貸担当もいます。売買担当もいます。老人ホーム紹介事業の担当もいます。
老人ホーム事業では、川崎市・横浜市の介護リフォームの申請対応もしております。

住まいに関することのプロフェッショナルを目指して、お客様の役に立つよう営業しています。

不動産のことお気軽にご相談ください。

株式会社じゅうしん
045-566-8020




この記事を書いた人
吉田 ヨシダ
吉田
ライフステージの変化に応じた全ての世代の住まい選び。シングルからファミリー、様々なサービスのある暮らしなど多岐に渡りご相談ただけます。 また、65歳以上の住替えは紹介料無料にて承ります(一部不動産物件除く) 貯蓄型の不動産運用、投資についても賃貸管理、仲介経験から実直なアドバイスを無料で承っております。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward