10:00 - 18:00
水曜定休
2021年09月13日
老人ホームブログ

住いのリースバック

自宅を売ってもそのまま住める!住いのリースバックは老後資金、介護費用の捻出などにもとても便利な方法です。

自分の意思で売却を決定できるメリット

高齢になって万が一、認知症になってしまうと折角の資産を現金化できず宝の持ち腐れになる事も・・・

ご自宅不動産は大きな資産ではではありますがそのままでは老後資金として役には立ちません。役に立たないどころか、老人ホームや特養に入る事になった場合には空家としての管理費用や使ってもいない不動産の固定資産税を払い続けなければなりません。

そうなる前に現金化「売却」をする事は老後の生きた資産として運用でき、全てご自身の計画で100歳まで安心な老後プランを立てられるメリットがあります。

何より、不動産を事前に現金化しておくことは介護費用などの負担を子供たちに掛けずにご自身の老後を豊かに過ごせることは最大のメリットです。

生活は変わらずそのままで

売却後は新たに所有者となった人(会社)と賃貸借契約を結び賃料を払う事によりご自宅でそのままお住まい頂けますのでお引越しの必要はありません。

ご近所にも売却したことは殆ど知られる事は無く売却以前と同じ生活を送ることが出来ます。

不意の長期入院や老人ホームへお引越しの時も家の管理は安心。老人ホームから戻らないときは賃貸借契約を解約するだけで身軽に移動が出来ます。

収入と支出

収入は当然売却費用として多額の現金が手に入ります。

それまでに無かった支出としては「家賃」の支払いが毎月発生します。

毎年支払っていた固定資産税は支払うことが無くなります。

分譲マンションの売却の場合「管理費」「修繕積立日」の負担も無くなり万が一、大規模修繕などで「一時金徴収」などが発生してもご負担する事はありません。

リバースモーゲージとは異なります。

銀行などが行っている『リバースモーゲージ』はリースバックとは異なり「借金」でしかありません。

最大のリスクとしてリバースモーゲージは死亡後に自宅を売却して返済することが一般的ですが、金融機関によっては契約期間(最終返済期限)が設けられているケースがあります。
想定よりも長生きし、契約期間が終了してしまった場合、元金と利息を一括返済しなければいけません。
もし一括返済できなければ、契約者が存命でも自宅を売却して一括返済する必要があります。
自宅を売却して返済する際、自宅の売却価格よりも借入金残高が多かった場合には、差額の借入金残高が残ってしまい、最終的には自宅も失い、借金だけが残るリスクがあります。
利息を含めた債務を一括で返済することは、高齢の契約者にとって非常に難しい問題です。
本来なら喜ばしいことである長生きが、リバースモーゲージでは大きなリスクとなってしまいます。

相談ご希望の方は(ご家族も是非ご一緒に)お気軽にお問い合わせください。

東横線元住吉・日吉・綱島・大倉山。横浜市営地下鉄グリーンライン日吉本町・高田。
老人ホームの紹介、介護リフォーム、高齢者の方の住まいのことは、横浜市港北区を中心に地域密着の【じゅうしん】にお任せ下さい!!

 まずはお電話で無料相談 
【045-566-8020】




横浜市港北区日吉本町1-24-1
株式会社 じゅうしん


 

失敗しない老人ホームの選び方問合せ、相談。横浜市、川崎市老人ホーム無料見学会。介護相談。老人ホームの初期費用は?入居費用とは?
失敗しない老人ホームの選び方 横浜市、川崎市の老人ホーム無料見学会 介護相談
失敗しない老人ホームの選び方問合せ、相談。横浜市、川崎市老人ホーム無料見学会。介護相談。老人ホームの初期費用は?入居費用とは?
この記事を書いた人
吉田 ヨシダ
吉田
ライフステージの変化に応じた全ての世代の住まい選び。シングルからファミリー、様々なサービスのある暮らしなど多岐に渡りご相談ただけます。 また、65歳以上の住替えは紹介料無料にて承ります(一部不動産物件除く) 貯蓄型の不動産運用、投資についても賃貸管理、仲介経験から実直なアドバイスを無料で承っております。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward