10:00 - 18:00
水曜定休
2019年10月12日
老人ホームブログ

特別養護老人ホーム(特養)って???

老人ホームといえば『特養(とくよう)』、特別養護老人ホームと頭に浮かぶ方が多いと思いますが特養(とくよう)も高齢者の介護施設の中の選択肢の一つに過ぎない事ご存知でしょうか。

特養(とくよう)とは!

*施設サービス計画に基づき、入浴、食事等のサービスを提供します。

*要介護3以上の方と、要介護1または要介護2であって居宅において日常生活を営むことが困難なことについてやむを得ない事由があると認められる方が利用できますが、入所の必要性の高い方から優先して入所することとされています。各施設で入所のルールを定めて、施設内の入退所検討委員会で入所者を決定します。

*利用料(利用者負担)は、介護保険一割または二割負担、居住費及び食費です。
居住費・食費の額は、施設によって異なりますが、所得の低い方には、負担の限度額が設定されています。

*設置者は、地方公共団体又は社会福祉法人です。

特養(とくよう)=費用が安い!というわけではありません。

特養(とくよう)は所得金額によって「負担限度額」があるので年金のみの収入で且つ、受給額が少ない方にとっては少ない負担で利用できるということです。

また、古いタイプの一つの部屋にベッドあるいは布団が複数ある【多床型】であれば施設の定める「居住費」などが低く設定されている事も多いので実際「安い」かもしれません。

神奈川県では平成25年4月より条例により特養(とくよう)での【多床型】の新設はなくなり一部屋の定員は1名のユニット型になっていますので、ある一定の年金収入、資産のある方は民間の『有料老人ホーム』と変わらない利用金額になる場合もあります。

ご自身、或は、お父様、お母様が安心して暮らせる老人ホームをお選びいただくために

介護施設、老人ホームの入居ご相談を無料で承っております。

老人ホームの見学、ご紹介、お申込みすべて無料でお手伝いできますのでお気軽にお問い合わせください。

株式会社じゅうしん【045-566-8020】

失敗しない老人ホームの選び方問合せ、相談
失敗しない老人ホームの選び方
失敗しない老人ホームの選び方問合せ、相談
この記事を書いた人
吉田 ヨシダ
吉田
ライフステージの変化に応じた全ての世代の住まい選び。シングルからファミリー、様々なサービスのある暮らしなど多岐に渡りご相談ただけます。 また、65歳以上の住替えは紹介料無料にて承ります(一部不動産物件除く) 貯蓄型の不動産運用、投資についても賃貸管理、仲介経験から実直なアドバイスを無料で承っております。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward