10:00 - 18:00
水曜定休
2020年03月22日
不動産ブログ

この時期に、賃貸物件を探すのはありか?

この時期に賃貸物件を探すのはありか?
アリです。外出時にマスクをしたり、自己防衛はしておくべきだと思います。
港北区では感染者も出ています。感染者の方が町中を歩いていてもおかしくはありません。しかし、それはもはやどこのエリアでも同じではないでしょうか。
症状の出ていない方がどれだけいるかもわかりません。


お部屋を探す時は、不動産会社がどこまで対策している会社か、気にしたほうが良いかと思います。
電車通勤してマスクもしていない、除菌スプレーも準備していない。
会社として対策を考えていない、指示していないといった中小企業はたくさんあります。大手でも形的には、対策しているといった企業もあります。
人の集まるところは控えるように、5人以上で飲みに行かないようにといった通達はあるけども、満員電車に乗って出勤して帰宅、マスクは売ってないから付けられない。通勤時間も今まで通りでは、対策なのか?不安でしかありません。


では実際に、不動産会社に新型コロナの影響が出ているのか?
当社には出ています。お客様の足が鈍っています。

賃貸では、どうしても引っ越さなくてはいけない新入生、新社会人、就職、転勤などの方は動いています。

しかしながら、更新を機会にという方は減った印象です。

このタイミングで、電車に乗って移動して物件を探さなくても・・といったところでしょうか。お部屋探しの後、買い物や遊びに行くといったケースも多かったので、ついでにが無くなったためもあるかと思います。
来店予約のキャンセルやしばらく見合わせる旨の連絡などもありました。

賃貸の管理会社としては、解約が少ない。
引っ越しを見合わせているんだなと感じます。
フリーターの方などで収入が減った、減るかもということで引っ越しをしない選択のため、更新するというお話もありました。

解約などの動きがないと、ご紹介できる賃貸物件が少なくなります。

満室稼動が続くのは良いことです。しかしながら、入れ替えがないと売り上げに繋がらない現実もあります。

管理会社と仲介会社で、何から売上げを上げるかで異なるので、それぞれ厳しくなるタイミングも違ってくるとおもいます。これは、賃貸か売買の会社かでも違います。

いろいろと他社の話を聞くと、エリア間の差もあるようですが、当社のエリアではここ数週間ピタット止まりました。

動いているエリアもあるのですから、工夫しだいです。

ニュースにも一部取り上げられていましたが、トイレなどの部材が無く、工事が進まないといったことも一部出ております。
引き渡しが遅れている現場もあるようですので注意が必要です。

若い方は、外出してい姿を見ますが、持病をお持ちの方や高齢の方は控えているのが日吉の駅前を見ていても明らかです。

不動産業界への影響はこれから出てくるのでしょう。



繰り返しになりますが、当社の対応。

当社は、出勤調整をしています。

お部屋を探すお客様、オーナー様にご迷惑をおかけしないように調整しています。

マスク着用や、除菌スプレーなどの準備。社内の換気など。

社員へ検温しての出社、また、外出を控えるようにお願いをし、出勤では電車を利用しないようにしています。

お部屋をお探しのお客様、ご安心してお問い合わせください。

当社では、賃貸管理、賃貸仲介、売買仲介、売主業、老人ホーム紹介事業を行っています。それぞれに専門のスタッフがいます。
宅地建物取引士も5名常駐しています。


株式会社じゅうしん
045-566-8020



この記事を書いた人
栗原 大介 クリハラ ダイスケ
栗原 大介
賃貸管理、賃貸仲介から不動産業を学び、新築分譲戸建、中古戸建て・中古マンションをリノベーション・リフォーム再販事業、競売物件の入札や立退き、任意売却などを経験して現在に至ります。これまでの様々な物件の売却の中から住宅ローン滞納による任意売却、離婚、相続、借地、底地の売却なども取り纏めてきました。購入から売却までご相談ください。安心した住まいのために、さまざまな不動産取引の経験のノウハウを活かして提案させていただきます。また、不動産投資、新築アパート販売、賃貸経営も行っております。高齢化社会、高齢者の住まいに関する老人ホーム紹介事業も取り組んでおります。お気軽にご相談ください。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward