10:00 - 18:00
水曜定休
2020年05月16日
老人ホームブログ

老人ホーム選びから入居まで パート5

入居後の色々

無事に引っ越しを終えて、新生活のスタート・・・

初めての夜は少し不安もあると思いますが、施設の方にしっかり頼りましょう。

介護付きの有料老人ホームであれば24時間介護職員が常駐していますので安心してお休みいただけます。また、それ以外の施設に関しては其々の事業者によって様々な対応になりますのであらかじめ確認しておくのも良いと思います。

はじめは戸惑うこともあるかもしれませんが、お元気な方はご自宅に生活されていた通りに生活していただいて大丈夫ですが、御食事の時間は朝、昼、夜と決まっていますのでそこは合わせる事が必要な場合があります。

また、介護付きの有料老人ホームは入浴の日にちと時間、健康管理で定期受診などの時間にも併せてご自身のスケジュールが決まってきます。

介護のお手伝いが必要な方はヘルパーさんが順番にお手伝いにお部屋に来ますのでお任せになってください。

お元気な方が選ばれる、シニア住宅、サービス付き高齢者住宅など室内にキッチンや浴室がある施設であればご自身のリズムで暮らしながらもしもの不安解消できるのではないでしょうか。

老人ホーム施設はその種別によって、入居者の介護の度合いによっても毎日の暮らし方が違いますのでやはり、そこをきちんと考えた施設選びは重要になります。

2週間から1か月生活してみて・・・

どうしても、馴染めない!思う生活ができない!などの場合は解約もできます。

解約の際の手続きは、施設によって少し異なりますが、契約時に多額の入居一時金などお支払いの場合でも、一定額の償却分を差し引いて日割り清算後返却となります。

合わないという理由の他に、ご病気などで早々にご逝去となった場合にも同様の清算が行われます。

また、1ヶ月以内はお試しもしくは体験扱いで一時金は全額返還となる施設もあります。

こういった内容は

不動産の契約と同様に契約時に説明のある「重要事項説明書」に明記

されていますのでご確認、ご契約の際には注視してください。

老人ホームも一生暮らす施設か、また住み替えるか決めるのは入居者とご家族です。

「一度入ったら出られない」などという事はありませんし、きちんとサービスが提供されず不満を持ったまま我慢して暮らすなどもってのほかです。

不満、不信感を抱いたらなら第三者へのご相談をお勧めします。

じゅうしんへご相談頂ければ無料で内容を精査し様々な経験からのアドバイスをお伝えします。

お気軽にご相談ください。

老人ホームの入居は終わりではなく始まり

より良い暮らしの為に住み替えをします。

年齢を重ねると個人差はありますが、不自由なこと、出来ないこと、つらい事、ため息が少しずつ多くなっていくのは仕方がない事ですが

住む場所、設備、お部屋、サービスで、「不自由」「出来ない」「つらい」「ため息」を解消して生き生きと楽しい日々を手に入れましょう。

・・・次回、空き家となった元我が家をどうする?

必要のない方への無用の訪問、電話営業は致しません。

施設相談でお客様の費用負担は一切ございません。

介護でお困りの方、介護でお困りの方をご存じの方、在宅介護の限界を感じているプロのケアマネジャーの方メール等でも大丈夫です。お気軽にご相談ください。

現在、新型コロナウィルスの影響で老人ホームの見学、ご案内を自粛しておりますが緊急の場合はこの限りではございませんので、先ずはご相談下さい。

 #老人ホームの選び方 #老人ホーム見学、案内同行送迎 #介護リフォーム #老後資金計画 #エンディングノートの書き方 #遺言・後見人・家族信託 #孤独死予防 #庭木手入れ #お片付け・不用品処分 #空き家管理 #不動産運用 #不動産売却

どの相談も当社で対応できる事!それが強みです。
賃貸担当もいます。売買担当もいます。老人ホーム紹介事業の担当もいます。
老人ホーム事業では、川崎市・横浜市の介護リフォームの申請対応もしております。

住まいに関することのプロフェッショナルを目指して、お客様の役に立つよう営業しています。

不動産のことお気軽にご相談ください。

株式会社じゅうしん
045-566-8020




この記事を書いた人
吉田 ヨシダ
吉田
ライフステージの変化に応じた全ての世代の住まい選び。シングルからファミリー、様々なサービスのある暮らしなど多岐に渡りご相談ただけます。 また、65歳以上の住替えは紹介料無料にて承ります(一部不動産物件除く) 貯蓄型の不動産運用、投資についても賃貸管理、仲介経験から実直なアドバイスを無料で承っております。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward