10:00 - 18:00
水曜定休
2020年11月09日
老人ホームブログ

老人ホームはの入居は後ろめたい?

日常の生活を人の手を借りないと過ごせない、要介護の状態になったら「老人ホーム」に暮らす事を検討しませんか?

勿論、費用や医療対応などの制限もあると思いますが在宅介護で家族に負担をかけたり、心地悪い介助をされたりでお互いに負担を負うことをやめません?

まだまだ老人ホームへの偏見あります

老人ホームというと未だに「養老院」的なイメージで老人だらけの入院病棟で精気も覇気も感じられない暗いイメージをお持ちの方も多いようで「あんな処」と言われることがあります。

「特養」「老健」と呼ばれるところは、実際に病院のようにベッドが複数一つの部屋にある「多床室」で着替えもさせて貰えず一日中パジャマで過ごしていることもあるようですがそれと、介護付有料老人ホームを一緒の目で見る事は大きな間違いです。

また、老人ホームの良い話がニュースで取り上げられることは稀で、メディアに騒がれ多くの人に伝わる話はごく一部の犯罪者が起こした虐待や悲惨なニュースが多いためやはり大事な親を「あんな処」へ入れた息子や娘、嫁は周りから悪く言われたり後ろ指をさされる事もあるようです。

在宅介護が一番だとは思わない

在宅介護で徐々に或いは急速に介護度が上がる事はあっても介護度が軽くなる事は非常に稀ですが老人ホームではよく聞く話です。

要介護5から要介護4に、要介護2が要介護1になるなど1段階回復するのはよくある事で中には2段階も回復してしまう事もあります。

認知症状も然り、適切な対応と服薬で進行が遅くなったり或いは少し回復したという例も聞いたことがあります。

老人ホームに否定的な方の中にはご自身で既に年長者を自宅で介護した経験がある方が自慢げに自信をもって「私はやりきった!」とおっしゃいますがそれって「介護する人」「介護される人」其々本当に幸せだったのか?

勿論介護が転職のようで家族に対しても同じくできる素晴らしい方もいらっしゃいますがその多くは「愛情」があればあるほど「介護する人」「介護される人」お互い辛い介護になって高齢者への虐待や殺人、心中という最悪な結果がある事は事実です。

また、「介護される人」も家族の負担になっている負い目や実際に身体介助などはプロがスマートに行う事とは違う素人の力任せやオドオド、もたついた介助は心地悪く余分なケガ、骨折などにつながる事もあると聞いた事があります。

自ら進んで老人ホームに入る方は実際少ないですけど

積極的に老人ホームを選びご自身の「老後からの住い」に進んで移り住む方は実際少数です。お元気な方であれば、ご自身の老いなどたとえ90歳を超えていても認めず高齢の介護を受けている方々とは一緒でないと思われるのは当然の事ですが、それなりに高齢になっても元気に暮らしを謳歌しながら安全に住める老人ホームに住み替えをする方も近年増えています。

都市部の高齢者の自動車の運転免許返納の判断と同じ「本当の成熟した大人の選択」がここにはあるように感じます。

住めば都

以前にもブログに書いた「老人ホーム脱走未遂」のようにお引っ越しまで色々と葛藤のあった息子さんがあっけにとられるほど楽し気に生活を満喫していたり。

他にも、骨折をきっかけに病院から老人ホームへ移った90歳の女性。この方も、入院の延長でちゃんと歩けるようになったら「家に帰る」という事で老人ホームでの生活を始めたのですが今では杖やシルバーカーを頼りに歩けるまで回復してしまったのですが「帰る」事はどうでもよくなってここでの毎日が楽しく快適とご機嫌のようです。

コロナでなかなか面会の叶わなかった息子さんからも安心の報告を頂いています。

また、最近知り合った90歳の女性はご主人が要介護4でかなり高級な介護付有料老人ホームにお住まい。もともと要介護5だったのが4に回復してこのまま介護がなくなったら家に帰ってきちゃうかしらと冗談を。ご自身は90歳ですが介護認定なし!でも、そろそろ一人で家事も面倒だから「老人ホームに入ろうと思うのよ」とおっしゃっていました。

「では、ご主人と同じところにいらっしゃいます?」とお伺いしましたが・・・

「嫌々!!もう何十年も一緒だったから別がいいの。今、一緒に生活しなくなって清々してるのよ」「別のところ探して」とご依頼いただきましたので、まずは介護申請からお手伝いいたします。

清々してると言いながらご主人の住む老人ホームへはちょくちょく面会にお出かけとの事、とても素敵な仲良しご夫婦です。

詳しい施設資料、見学会参加ご希望の方は(ご家族も是非ご一緒に)お気軽にお問い合わせください。

東横線元住吉・日吉・綱島・大倉山。横浜市営地下鉄グリーンライン日吉本町・高田。
老人ホームの紹介、介護リフォーム、高齢者の方の住まいのことは、横浜市港北区を中心に地域密着の【じゅうしん】にお任せ下さい!!

 まずはお電話で無料相談 
【045-566-8020】




横浜市港北区日吉本町1-24-1
株式会社 じゅうしん


 

失敗しない老人ホームの選び方問合せ、相談。横浜市、川崎市老人ホーム無料見学会。介護相談。老人ホームの初期費用は?入居費用とは?
失敗しない老人ホームの選び方 横浜市、川崎市の老人ホーム無料見学会 介護相談
失敗しない老人ホームの選び方問合せ、相談。横浜市、川崎市老人ホーム無料見学会。介護相談。老人ホームの初期費用は?入居費用とは?
この記事を書いた人
吉田 ヨシダ
吉田
ライフステージの変化に応じた全ての世代の住まい選び。シングルからファミリー、様々なサービスのある暮らしなど多岐に渡りご相談ただけます。 また、65歳以上の住替えは紹介料無料にて承ります(一部不動産物件除く) 貯蓄型の不動産運用、投資についても賃貸管理、仲介経験から実直なアドバイスを無料で承っております。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward