10:00 - 18:00
水曜定休
2020年02月05日
不動産ブログ

賃貸専門店 賃貸仲介専門?賃貸管理専門?

賃貸繁忙期。入学や就職などで移動が多いお部屋を探すのに忙しいシーズン到来です。

賃貸不動産を探すときに、不動産会社を探すこともあると思います。
不動産会社に問い合わせをして、ウチは賃貸やっていないからと断られたり、管理専門で案内は・・・といった経験をしたことはありませんか?

複数回の引越し経験がある方は、賃貸専門店を探す方もいるかと思います。

不動産会社なのに、いったいどういうことなのか。

ラーメン屋さんに、横浜であれば家系、とんこつラーメン専門、味噌ラーメン専門、二郎系、塩ラーメン、しょうゆラーメン、つけめん系とあるように、不動産会社
も専門でやっている会社が多いのです。

賃貸仲介、賃貸管理、売買仲介、ワンルーム仲介、投資用仲介、オフィス仲介、建売、投資用売主、中古マンション買取、中古戸建て買取などなど。

ちなみに、当社は、賃貸、売買、管理にそれぞれの担当がいる会社です。


同業者からみて賃貸会社のメリット、デメリットなど大まかに説明するとこんな感じです。

賃貸仲介専門
大き目の駅に店舗がある。賃貸物件のエリアを広く扱っている。物件の情報は多いが不確定な物件情報も多い。正直。おとり広告などの問題があるのはこういった会社が多数を占めているはずです。仲介専門なので入居後のことは管理会社しだい。物件情報には詳しいが周辺情報には微妙かもしれません。社員の出入りが多いイメージです。すぐに決めてくるお客さんには良いかもしれません。

賃貸管理会社
賃貸管理会社の中でもいくつかあるのですが、老舗の管理会社。こちらは若手社員が少なく賃貸管理をやっている。ここに問い合わせをしても自社管理物件は紹介してもらえるが、他の物件は案内してもらえないといったことがあるかもしれません。地区年数が古い物件が多いかもしれません。老舗の管理会社でも若手社員さんがいるところはリノベ物件があったり、案内もする会社があります。大手管理会社は、自社施工の物件を管理仲介しているところもあります。管理会社は交渉などをしやすいメリットがあります。

ただ、双方に共通しているのは、賃貸物件には所有者がいて、条件交渉には所有者の判断があるということです。仲介会社も管理会社も貸主ではないケースがほとんどなんです。

では、賃貸のお部屋を借りるときはどこに問い合わせするのが、良いのか?
お客様ご自身がどういったことを、望んでいるのかによります。

例えば、ターミナル駅に住みたいのであれば仲介専門会社。新築・築浅に住みたいのであれば管理仲介の会社さんのほうが物件を持っているかもしれません。ローカルな駅にしばらく住む予定であれば、地域密着の管理会社のほうが町情報に詳しいはずです。ファミリーで、エリアの移動も少なく、将来購入を考えているのであれば賃貸も売買もやっている会社がいいと思います。


今回は、借主、お部屋を探す方へのアドバイスとして書きました。いかがでしたか?

株式会社じゅうしん
045-566-8020

この記事を書いた人
栗原 大介 クリハラ ダイスケ
栗原 大介
賃貸管理、賃貸仲介から不動産業を学び、新築分譲戸建、中古戸建て・中古マンションをリノベーション・リフォーム再販事業、競売物件の入札や立退き、任意売却などを経験して現在に至ります。これまでの様々な物件の売却の中から住宅ローン滞納による任意売却、離婚、相続、借地、底地の売却なども取り纏めてきました。購入から売却までご相談ください。安心した住まいのために、さまざまな不動産取引の経験のノウハウを活かして提案させていただきます。また、不動産投資、新築アパート販売、賃貸経営も行っております。高齢化社会、高齢者の住まいに関する老人ホーム紹介事業も取り組んでおります。お気軽にご相談ください。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward