10:00 - 18:00
水曜定休
2020年10月03日
Missはたらくまん

後見人になったMissはたらくまん②

年々増加する成年後見の申立てに対応するできるよう、これまでの「弁護士」「司法書士」「社会福祉士」「行政書士」等の専門職や親族に加えて、身近な地域で成年後見制度が必要な方を支援できるよう横浜市では【市民後見人】が育成されています。

Missはたらくまんは「宅地建物取引士」として親族以外の後見をする稀有な存在となりました。

家庭裁判所より書類到着

いよいよ、受任の準備です。

実は、家裁(家庭裁判所)から書類が来る前には受任調整会議(専門職や学識経験者などによる会議)でその後見案件が市民後見人にふさわしいか否かを審議、可という判断があったら市民後見人バンク登録者の中から推薦されます。

その後市民後見人バンク登録者の私(Missはたくまん)が候補者として申立てされ横浜家裁にて選任、横浜家裁より審判所とともに成年後見人ハンドブックが郵送されてきました。

ハンドブックには成年後見人の職務の概要からはじまり、様々な手続きの内容、事務の手引き、書類のひな型などが記載されています。

横浜家裁からの審判所を受け取り、2週間以内に抗告をしなければそのまま受任する事になります。

もちろん、Missはたらくまんは抗告することなくありがたくお引き受けさせていただきました。

ドキドキの被後見人と初対面

今回、Missはたらくまんが受任させていただくのはご高齢の女性、精神障がいをおもちの方でお名前はY子さん。

ご入居の特別養護老人ホームへ区役所の福祉の担当者とあんしんセンターの方とでお会いしました。

車いすをお使いの小柄な可愛らしい(年長者にふさわしい誉め言葉ではないかも)方で、少女漫画と氷川きよしがお好きという方でした。

Y子さんがこれから、楽しいと思えるように穏やかに過ごせるように頑張りたいとお会いして改めて感じました。

Missはたらくまんは「不動産」のお話なら少し饒舌になれるのですが中々、会話にできず早速反省。これから徐々に仲良くなっていけるように考えます。

東横線元住吉・日吉・綱島・大倉山。横浜市営地下鉄グリーンライン日吉本町・高田。
マイホームから投資用不動産、賃貸仲介・管理、空き家管理、不動産運用、老人ホームのご案内までの住まいのことは、横浜市港北区を中心に地域密着の【じゅうしん】にお任せ下さい!!

 まずはお電話で無料相談 
【045-566-8020】



横浜市港北区日吉本町1-24-1
株式会社 じゅうしん

この記事を書いた人
吉田 ヨシダ
吉田
ライフステージの変化に応じた全ての世代の住まい選び。シングルからファミリー、様々なサービスのある暮らしなど多岐に渡りご相談ただけます。 また、65歳以上の住替えは紹介料無料にて承ります(一部不動産物件除く) 貯蓄型の不動産運用、投資についても賃貸管理、仲介経験から実直なアドバイスを無料で承っております。
store

会社概要

株式会社 じゅうしん
arrow_upward